解放出版社書籍案内




データで考える結婚差別問題

奥田均著 1000円
A5判 80頁 ISBN 4-7592-0224-2

部落問題解決の急所である結婚差別問題。2000年部落問題調査の分析から、その厳しい現状とともに、同和問題解決への取り組みが生んだ着実な「変化」も明らかにする。

〈主な内容〉
序章
 (1)忘れられない事件/ (2)「同対審」答申とともに/(3)部落問題解決の急所/ (4)2000年部落問題調査/ (5)分析作業を終えて
1.結婚差別問題の影響力
 (1)市民が最も気にする課題/(2)同和地区住民が最も気になる課題/(3)表面化させない差別の圧力
2.婚姻の類型
 (1)「婚姻の類型」について/(2)「超えがたい壁」が崩れ始めている/(3)婚姻類型と離別/(4)「結婚差別問題」の全容
3.「壁」の崩壊は無傷では進んでいない−結婚における被差別体験−
 (1)「自分は同和地区生まれ」の場合の被差別体験/(2)「自分は同和地区外生まれ」の場合の被差別体験/(3)差別を乗り越えて
4.結婚差別を受けたときの対処
 (1) 結婚差別を受けたときの対処行動/(2)対処行動と学習経験/(3)サポートネットワーク
5.差別による破談
 (1)最も深刻な結婚差別の現実/(2)差別破談の実態/(3)「同和問題が関係している」と判断した理由/(4)見えないバリアー
6.「告知」
 (1)「告知」の状況/(2)「告知」「不告知」の理由/(3)「告知」と被差別体験
7.結婚差別の現実認識・展望・結婚観(同和地区内外比較)
 (1)結婚差別の現実認識/(2)結婚差別解決への展望/(3)結婚差別事象の見聞/(4)結婚観
8.同和地区住民の「解決への展望」
 (1)「解決への展望」を厳しくしているもの/(2)「解決への展望」と行動/(3)「解決への展望」と感情/(4)「解決への展望」に関わっているもの
9.結婚差別の解決をめざして−教育・啓発への課題提起−
 (1)現実認識の必要性/(2)「解決への展望」の重要性/(3)「相手が同和地区出身者かどうか」が気になることに関わっているもの
いま、21世紀のスタートラインに

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6561-5273(営業) 06-6562-5378(編集) Fax:06-6568-7166
東京営業所: Phone:03−-3291-7586(営業) 03-3233-0189(編集) Fax:03-3293-1706