解放出版社書籍案内



部落問題論への招待・表紙画像


部落問題論への招待
―資料と解説―

寺木伸明・ 野口道彦編 定価 2000円
 A5判 244頁 ISBN4-7592-2025-9

1981年の初版発行以来、大学用テキストと して好評を博し、 多くの大学で使用されてきた『部落問題 資料と解説』を、現状と歴史に特化して全面改訂。部落問題総合テキストとして企業研修、生涯学習にも対応。

(著者一覧)
寺木 伸明 (桃山学院大学)
金東勲 (龍谷大学)
野口道彦 (大阪市立大学)
加藤敏明 (部落解放・人権研究所)
秋定 嘉和 (池坊短期大学/世界人権問題研究センター)
友永健三 (部落解放・人権研究所)
糀秀幸 (大阪府立八尾北高校)
中川喜代子 (奈良教育大学・名誉教授
渡辺俊雄 (部落解放・人権研究所・客員研究員) 絡協議会)
青盛透 (京都学園大学)
中尾健次 (大阪教育大学)
中村清二 (部落解放・人権研究所)
太田恭治 (大阪人権博館物)

〈主な内容〉
序論  部落問題を学ぶにあたって
 人権思想の歴史と現状/差別とは何か
第1編 部落差別の現状
 第1章 今日の部落差別
 第2章 差別意識と啓発
 第3章 社会システムと差別
 第4章 被差別部落の分布と人口および家族
 第5章 就労
 第6章 農業・漁業の状況
 第7章 部落の産業
 第8章 生活環境と住宅
 第9章 福祉のまちづくり
第2編 被差別部落の歴史と解放運動
 第1章 古代賤民制の成立と解体
 第2章 中世被差別民の生活と職能
 第3章 近世被差別部落の成立と展開
 第4章 近世部落の生活と文化
 第5章 差別の強化と抵抗
 第6章 日本の近代化と被差別部落の問題
 第7章 水平社運動の発展と転回
 第8章 戦後の部落解放の取り組み
 第9章 現代の解放運動と「同和」行政の課題
 第10章 部落の文化
 巻末資料・ 人権擁護施策推進法

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6561-5273(営業) 06-6562-5378(編集) Fax:06-6568-7166
東京営業所: Phone:03-3291-7586(営業) 03-3233-0189(編集) Fax:03-3293-1706