解放出版社書籍案内



書籍「「部落史」論争を読み解く」表紙画像


「部落史」論争を読み解く
−戦後思想の流れの中で−

沖浦和光著  定価2000円
四六判 334頁 
ISBN 4-7592-4031-4

戦後における賤民史・部落史研究は急速に展開してきた。多様な部落史像が語られ、研究・論争が湧き起こっているいま、諸見解の分析と評価を柱に、その段階における時代思潮の推移と歴史認識の方法の変遷を論述する。00年刊

〈主な内容〉
はじめに 人生における出会いと岐路
第一章 戦後における部落史研究の再出発
第二章 敗戦直後の疾風怒濤の時代
第三章 戦前社会における部落問題
第四章 部落史研究の節目となる重要な問題提起
第五章 「中世非人」をめぐる画期的な論争
第六章 不殺生戒とケガレ観念
第七章 部落起源論争をめぐって
第八章 近世賤民制の形成期と確立期
第九章 最近の部落史論争の問題点

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6561-5273(営業) 06-6562-5378(編集) Fax:06-6568-7166
東京営業所: Phone:03-3291-7586(営業) 03-3233-0189(編集) Fax:03-3293-1706