解放出版社書籍案内



書籍「部落の歴史像」表紙画像


部落の歴史像
東日本から起源と社会的性格を探る

藤沢靖介著 定価2600円 
四六判上製 304頁 
ISBN 4-7592-4032-2

被差別部落民とは「最下層に位置づけられ差別された」と、常に受動的に語られるべき存在なのだろうか……。
運動と研究の日々のなかで抱いてきた、差別感に満ちた部落像への疑問。部落史の見直しが進むなかで、東日本部落解放研究所事務局長が、東日本の史料を集大成し平易に読み解く、もっとも誠実に部落の実像に迫った書。 01年刊。

〈主な内容〉
はじめに


第一部 部落の歴史像―東日本を中心に
  第一章 東国の長吏とその起源
   1 東京の部落の起源はどこまでさかのぼれるか
   2 戦国時代、東国の長吏
   3 長吏とは?
   4 「穢多」呼称とその制度化
   5 鎌倉の長吏と鶴岡八幡宮
 補節 近畿の部落の中世起源をめぐって

 第二章 部落の生業―社会的分業の一翼で
   1 皮革業の歴史と意味
   2 牛馬解体と皮作りの歩み
   3 牢番・見回り、草履―皮革業以外の専業と役
   4 農業・農村と長吏
   5 「発見」された仕事
   6 長吏の仕事と差別の歴史

 第三章 社会における部落の位置―村・町、長吏集団、身分制度
   1 長吏集団と村=百姓、町=町人の地縁共同体
   2 地方・本村と長吏頭から「二重支配」
   3 「武士―百姓・町人/『賤民』」
 
 第四章 弾左衛門体制―幕領・藩領等を貫く頭支配と仲間組織
   1 長吏・ 弾左衛門と新町役所
   2 支配の形成と弾左衛門の系譜・縁組
   3 支配の機構、抵抗の拠り所

 第五章 部落差別の起源と歴史的性格
   1 秀吉の身分政策をめぐって
   2 多様な「賤民」・被差別民と身分制度
   3 旦那場・勧進場―被差別民の世界
   4 「賤民」・被差別民に対する幕府の統制
   5 幕府の「賤民」統制
   6 中世から近世への構造的変化

 終 章 歴史主体としての長吏
   1 「落伍者」視、貧困と差別
   2 社会的力量の蓄積と差別―部落の主体性
   3 武州鼻緒騒動
   4 「解放令」を準備した長吏たちの闘い

第二部
   はじめに
   1 近世政治起源節の論点とその検討
   2 近世の身分を規定するものとその理論的把握
   おわりに

あとがき

 

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6561-5273(営業) 06-6562-5378(編集) Fax:06-6568-7166
東京営業所: Phone:03−-3291-7586(営業) 03-3233-0189(編集) Fax:03-3293-1706