解放出版社書籍案内



書籍『星の溜息』表紙画像


星の溜息
―演劇と放送ドラマの世界―

鶉野昭彦著 定価1900円
四六判 243頁 ISBN 4-7592-5014-X

「希望」「ヒミコ伝説」などの部落問題をテーマにした劇作家として知られる著者は「部長刑事」「必殺仕事人」などのシナリオライターとしても知られる。書きおろしの本書は自身の作家生活の原点、軌跡をあまねすことなく綴り、なぜ書くのか、なぜ演劇なのかを刻む。また被差別問題との出会いを語りながら、人権劇の根元をさぐる意欲作。代表作の放送ドラマ・シナリオ、戯曲を収録、著者の舞台作品のリストも写真付きで収める。02年刊。

〈主な内容〉
・原点―演劇の世界
・軌跡―放送ドラマの世界
・ラジオドラマ 紅い鳥・ひとり
・希望 陽のあたる丘の上で
資料 劇団「野火の会」作品紹介

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6561-5273(営業) 06-6562-5378(編集) Fax:06-6568-7166
東京営業所: Phone:03−-3291-7586(営業) 03-3233-0189(編集) Fax:03-3293-1706