解放出版社書籍案内



 


人の世の冷たさ、そして熱と光
―行動する国際政治学者の軌跡―

武者小路公秀著  定価2000円
四六判 212頁 ISBN 4-7592-6076-5

「水平社宣言には、世の中の冷たさを知る者が『人の暖かさ』を求めるという、西洋の合理的個人主義にはない感性があります」(本文より)

反差別国際運動をはじめ、長年人権活動に取り組んできた国際政治学者・武者小路公秀が活動を支える自らの学問・思想的背景、 そして部落解放運動との出会いを語る回想記。同時に、自らの過去を振り返りつつ、あるべき未来像を力強く語りかける。
03年刊。

〈著者紹介〉
武者小路公秀(むしゃこうじ きんひで)
1929年ベルギー生まれ。学習院大学政経学部卒業。パリ大学、プリンストン大学留学。学習院大学、上智大学、国連大学(副学長)、明治学院大学、フェリス女学院大学教授を経て、現在、中部大学高等学術研究所所長。専門は国際政治学、国際関係論。著書『国際政治を見る眼』『転換期の国際政治』(いずれも岩波新書)、『国連の再生と地球民主主義』 (編著、柏書房)他。また、学究生活の一方で、反差別国際運動(IMADR)、ヒューライツ大阪をはじめ、日本国内外で人権擁護活動に熱心に取り組み、その功績により2003年3月、 第6回松本治一郎賞を受賞。



 


これから出る本一覧へ

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6561-5273(営業) 06-6562-5378(編集) Fax:06-6568-7166
東京営業所: Phone:03-3291-7586(営業) 03-3233-0189(編集) Fax:03-3293-1706