解放出版社書籍案内




知っていますか?
在日韓国・朝鮮人問題 一問一答 第2版

梁泰昊(ヤンテホ)・川瀬俊治 著 定価 1000円
A5判 128頁 ISBN 4-7592-8235-1

好評の初版本をもとに新たに20問を設け、さまざまな問題を書き加えるとともに、在日韓国・朝鮮人に対する差別がなぜ生じたのか、また今もなおなぜ解消されないのかを、旧版でもふれた歴史の事実をさらに掘り下げやさしく解説する。
「従軍慰安婦」や参政権、石原都知事の「三国人発言」、日本で育った世代のアイデンティティーなどの幅広い問題をも加えた。
在日韓国・朝鮮人の人権問題について初めて学ぶ方、コンパクトに知りたい方に最適。01年刊。

 

〈主な内容〉
◆なぜ日本に住んでいるのですか
 多くの在日韓国・朝鮮人がなぜ日本に住んでいるのですか/日本で育った三世、四世の在日韓国・朝鮮人は、日本人とどこが違うのですか/日本にいるのだから日本名を名乗った方がいいのではないですか

◆いまも民族差別はあるの  
 いまも民族差別はあるのですか/「民族」を強調することは、かえって差別を招くのではないですか/朝鮮半島の分断は、在日韓国・朝鮮人に対する差別の問題に影響を与えたのですか

◆歴史を考える氤泱ッ族差別について
 在日韓国・朝鮮人への民族差別はどのような軌跡をたどってきたのですか/関東大震災での朝鮮人虐殺とは何ですか/強制連行とは何ですか/創氏改名とは何ですか

◆歴史を考える氤氓「ま問われていること
 日本の朝鮮侵略を支えた考え方は古くからあるのですか/植民地支配が終わってからは民族差別は克服されたのではないですか/民族差別の解決にかかわる歴史的な歩みについて教えてください/国籍条項は戦後設けられたのですか/「従軍慰安婦」問題とは何ですか/石原慎太郎東京都知事の「三国人発言」はどこが問題なのですか/日朝関係はずっといびつだったのですか。また、在日韓国・朝鮮人はいつも差別の被害者なのですか

◆生活では何が課題か
 日本人と同じ権利をもつため「帰化」してはどうですか/在日韓国・朝鮮人と日本人の結婚ではどんなことが課題ですか/一九八五年の国籍法改正でどんな影響がでてきたのですか

◆ 教育の場で
 国体に参加することはできますか/民族教育とはどういうものですか 法的地位について  法的地位とは何ですか/外国人だけに適用される法律があるのですか

◆ 民族差別をなくすために
 在日外国人の参政権問題について、どう考えればいいのでしょうか/民族差別の解決について、基本的にどうとらえたらいいのでしょうか/日本語で育った在日韓国・朝鮮人のアイデンティティをどう考えればいいのでしょうか

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6561-5273(営業) 06-6562-5378(編集) Fax:06-6568-7166
東京営業所: Phone:03-3291-7586(営業) 03-3233-0189(編集) Fax:03-3293-1706