解放出版社書籍案内




  IMADR-JCブックレットH

マイノリティの権利とは 

―日本における多文化共生社会の実現に向けて―

 

反差別国際運動日本委員会 編・発行

 定価1,000円+税


A5判並製 136頁 ISBN 4-7592-6083-8

C0036

日本におけるマイノリティの声、国内外における権利保障運動、マイノリティとマ

ジョリティが共に生きる日本社会のこれからを考える人権活動家・研究者による

座談会録などを掲載。資料編では国連のマイノリティ権利宣言やその逐条解説

(日本語訳初出)などを収録。  

目次


第T部 マイノリティのいま


1. 国民国家の一員としてではない生き方ができるのかを考えたい
2. 文化を実践できるアイヌとできないアイヌの格差が広がっています
3. そんなに好きな沖縄だったら、沖縄の基地をなんとかなくして!
4. マイノリティ問題以前に、日本国民がそれぞれの市民権に関心を持たなければ
5. 自分のアイデンティティは自分で決める、そういう社会を作ったほうがいい

第U部 マイノリティの権利


1. 在日コリアンの権利保障運動
2. 先住民族の権利保障運動とマイノリティの視点
3. 部落差別撤廃に向けたこれまでの取り組み
4. 移住者の権利
5. マイノリティ女性に対する複合差別
6. 国際法で定められたマイノリティの権利
        −誰が権利の対象で、どんな権利が保障されるのか

第V部 マイノリティと日本社会のこれから


1. マイノリティと社会的共生
2. グローバル化とマイノリティ−人権史的な展望−
3. 座談会録:マイノリティが変える社会

資料
1 . マイノリティ権利宣言
2 . マイノリティ権利宣言のコメンタリー(逐条解説)最終稿
3 . 「市民的・政治的権利に関する国際規約」第27条に関する一般的意見
4 .参考文献リスト― 日本のマイノリティや多文化共生についてもっと知りたい人へ

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03−-3291-7586(営業) Fax:03-3293-1706