解放出版社書籍案内



 

続 人物でつづる被差別民の歴史

 

  中尾健次・黒川みどり 編著

 定価1,600円+税


A5判並製 172頁 

ISBN 4-7592-4043-8

C0021

本書では賤視された人びと、あるいは、被差別の側に立って社会的な活動をした人びとを取り上げつつ、社会的な抑圧と向き合った彼女/かれらの生き方から歴史を学ぶ。

◆目次

前近代編
 義経を守り抜く崇高な姿―白拍子の静
 戦国大名を支える皮革職人―「かわた」と呼ばれた人びと
 男役が似合うスーパースター―出雲の阿国
 国を越えた人間的なつながり―雨森芳州と朝鮮通信使
 縦横無尽に張りめぐらされた情報網―紀州牢番頭とその「捜査ネットワーク」
 身ぶりの元祖―松川鶴市
 腑分けに携わった人びと―虎松とその祖父、非人市兵衛
 大坂渡辺村とのつながり―大塩平八郎
 如来寺の修復に勢力を注ぐ―森周治と住職の知了
近代編
 「異種」認識の粉砕―喜田貞吉
 現実を直視し、現実を変革する―米田 富
 悔いなき青春・荊のみち―木村京太郎
 反権力の闘い―北原泰作
 普選を婦選に―市川房江
 ウタリ復権のために―貝澤 正
 からゆきさんを生んだ背景―善道キクヨ
 最後の瞽女―小林ハル
 少年戦犯と呼ばれて―清水 保
 「癩者」の息子として―林 力

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600