解放出版社書籍案内



 

近代日本の水平運動と融和運動

 

  秋定嘉和 著

 定価6,000円+税


A5判上製 429頁 

ISBN 4-7592-4118-3

C0021

部落差別の撤廃を求めて展開された水平運動と融和運動−その多様な思想と潮流を読み解き、克明に分析した論集。近代部落史研究をリードし続けてきた著者の代表的論稿を集成。

◆目次

序章 部落解放運動史における水平社と融和主義の問題について
第一部
第一章 初期水平運動と社会主義
第二章 水平運動におけるアナ・ボル対立
第三章 水平運動と農民運動
第四章 全国水平社の地方改善費闘争
補論一 「福本イズム」と「水平社解消論」について
補論二 いわゆる「身分闘争に関するテーゼ草案」について
第二部
第一章 1916年〜1922年の部落改善費に関するノート
第二章 同愛会の思想
第三章 中央融和事業協会の思想−「融和事業完成十ヶ年計画」にいたる
第四章 1930年代前後における都市部落の状態と融和事業について
第五章 戦時下における融和思想の転回
第六章 同和奉公会についてノート

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600