解放出版社書籍案内



 

IMADR-JC BOOKLET10

「国際テロ・国際組織犯罪」対策とマイノリティの「不安全」
日本・韓国・フィリピンの経験から

 

  武者小路公秀 監修
「人間の安全保障と搾取的移住労働」研究会・反差別国際運動 編

 定価1,200円+税


A5判並製 168頁 

ISBN 4-7592-6333-0

C0036

日本・韓国・フィリピンの研究者、活動家が「反テロ戦争」で先住民族が直面する不安全や人身売買被害者の女性や子どもの不安全の諸相を、各地での聞き取り調査に基づいて明らかにした報告書。

◆目次

総論 マイノリティの不安全と国際テロ・国際犯罪組織対策=武者小路公秀
日本報告 東アジア・東南アジアにおける国際テロ/国際組織犯罪対策の比較
韓国報告 軍隊・テロリズム・組織犯罪対策が人権と安全に及ぼす影響
フィリピン報告1 フィリピン南部における米国の反テロ軍事行動の影響
フィリピン報告2 モロ
フィリピン報告3 女性の安全保障と人権

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600