解放出版社書籍案内



 

崔南龍写真帖
島の65年
ハンセン病療養所邑久光明園から

 

  崔 南龍 著

 定価2,000円+税


A5判上製 80頁 

ISBN 4-7592-6704-2

C0036

ハンセン病の重く苦い歴史を語る声が原風景のむこうから聞こえる。10歳でハンセン病療養所に入所して65年。社会の隙間のような空間で、ファインダー越しに刻んだ隔離の島の移ろいを自らの生と重ねるように記録した魂の写真帖。

◆目次

プロローグ…春日野道小学校
1…ちいさい海峡をわたる
2…島とふるさとをつなぐ
3…道をひらく
エピローグ…居場所

●著者紹介
1931年2月26日、神戸市春日野道に生まれる。韓国籍。 1941年7月15日、10歳の時、国立療養所邑久光明園入所。園内の少年・少女舎「双葉寮」で療養生活。同時に園長が校長となっている園内の「光明学園」小学校4年に編入。 1955年、国立療養所長島愛生園内にできた岡山県立邑久高等学校定時制課程新良田教室を目指すが、失敗。今日にいたる。 著書に、『孤島―韓国人ハンセン氏病療養者生活記録』(1985年、私家版)、『猫を食った話―ハンセン病を生きて』(2002年、解放出版社)

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600