解放出版社書籍案内



 

フィリピンの
人権教育


ポスト冷戦期における 国家・市民社会・国際人権レジームの役割と関係性の変化を軸として

 

  阿久澤麻理子著

 定価3,500円+税


A5判上製 190頁 

ISBN 4-7592-6705-0

C0037

民主化を達成後、アジアでいち早く人権教育の制度化に取り組み憲法にまで位置づけたフィリピンを国家・市民・人権レジームから分析した論文。文献だけでなく現地の実践から学んでの研究は日本の人権教育・意識の検証にも役立つ。

◆目次
第1章 問題意識の所在と分析の枠組み
第2章 フィリピンにおける人権教育の制度化
第3章 「国家」による人権教育
第4章 「国家」と「市民社会」の間
第5章 社会参加と変革
終章 フィリピンの人権教育と「国家」「市民社会」「国際人権レジーム」の関係性

 

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600