解放出版社書籍案内



 

〈眼差される者〉の近代

部落民・都市下層・ハンセン病・エスニシティ―

 



黒川みどり編著

 定価3,000円+税


A5判並製 294頁 

ISBN978- 4-7592-4119-8

C0021

本書は、歴史学、文化人類学・社会学などの学際的な研究を基礎に、日本近代における部落民・都市下層・ハンセン病・エスニシティなどのマイノリティを「排除と包摂/表象と主体化」という研究視角を設定しつつ論じることを通して、それぞれのマイノリティに注がれる<眼差し>の共通性と差異性を見いだそうとしたものである。

◆もくじ
序章 「排除」と「包摂」/表象と主体化 黒川 みどり

第T部 部落民
第1章 初期水平運動と部落民アイデンティティ 関口 寛
第2章 アジア太平洋戦争下の被差別部落における皇民化運     動同和奉公会についての点描   廣岡浄進
第3章 映画「人間みな兄弟 部落差別の記録」にみる部落      問題の表象 黒川 みどり

第U部 都市下層
第4章 「釜ヶ崎」形成史論   吉村 智博
第5章 「慈善」の裏側 養育院のイデオロギー的正当化をめ     ぐって 中嶋 久人
第6章 『浅草紅団』と〈不良少年少女〉の光芒   友常 勉

第V部 ハンセン病とエスニシティ
第7章 政策的隔離草創期におけるハンセン病「療養」者の声    『癩患者の告白』を聴く    石居 人也
第8章 蜂起の痕跡  霧社事件と台湾における民族心理学研     究をめぐって    坂野 徹
第9章 多文化共生社会に向けてのパートナーシップ 兵庫県     における自治体とNGOの協働の歩み  竹沢 泰子

研究会開催記録

 

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600