解放出版社書籍案内



 

被差別民たちの大阪
近世前期編


のび しょうじ 著


定価2,500円+税

A5判 256頁 口絵4頁 ISBN978-4-7592-4221-8 C0021

 

「天下の台所・大阪」の成立と発展のなかで、被差別民たちはどのように生きたか。『大阪の部落史』編纂過程で収集された膨大な史料を読み解き、多様な被差別民の実像を活写する。元禄期までを描く近世前期編。

◆目次

はしがき
凡例
第一話………戦国期和泉国の被差別民
第二話………文禄期河内国更池かわたの実相
第三話………一六世紀中期畿内「かわた」仲間の実像
第四話………難波村時代の渡辺村
第五話………和泉国三昧聖の仲間組織
第六話………天王寺長吏文書の伝来と初期長吏
第七話………形成期の大坂四ケ所
第八話………元禄期の悲田院垣外と大坂三郷
第九話………村方非人番の成立
第十話………岸和田藩かわた役と皮場制
第十一話……一六・七世紀の旦那場諸相
第十二話……「生類憐み令」期の豊富な史料
第十三話……太鼓を生み出した被差別民
第十四話……河原寺が生まれるまで
第十五話……針灸異説をめぐる騒動と三昧聖
註/ 図表一覧/あとがき

 

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600