解放出版社書籍案内



 


人権反射鏡
裏から見える風景

 

 

田村 正男著

 

四六判 189頁
定価1500円+税

 

ISBN978-4-7592-0030-0 
C0036

 

「部落差別ヲ無クシテ戦争ニ勝テ!」という水平運動があった。日中全面戦争以後の全国水平社消滅に至る過程、戦時期水平運動史の実像を史料を読み解いて明らかにする。

●もくじ
まえがき 
■T 「黄色い線」/「喪中」と「戒名」/「白い文字」の時代/レンゲ畑の失敗/祭りのあとのわびしさよ/差別を生みだす温床/たたきあげ/人生は止まり木同然/裏から見える風景/「熱狂」の行き着くところ/殺されるのは誰か/雑草という草はない
■U 二つのふるさと/声なき叫び/事実と真実は違う/知ってるつもり/眠っている人はいない/本心は隠せない/天皇の発言/宿題はまだ残っている/酒と差別/三味線職人の嘆き/心、そこにあらざれば……/深い親の嘆き/差別意識が噴き出す季節/勘違い/「カラスなぜ啼くの」/「匿名」氏は、今、どこに?/Oさんは教えた/「坊主」は差別語ではない/「教科書無償」化の陰で/「エセ同和団体」の正体/ 「柄が悪い」とは?/「部落地名総鑑」事件の教訓/「部落」という言葉/ 「不作為」の差別/無名校の甲子園出場/人間が、変わる

●著者略歴
1929年、長野県に生まれる。同志社大学法学部卒。1950年、朝日新聞社に入社。高知、松山、奈良などの地方支局記者を経て大阪本社社会部記者。福岡総局次長、奈良支局長のあと大阪本社社会部次長、1974年、編集委員(人権問題担当)。1986年、定年で退職。引き続き1989年秋まで嘱託編集委員。現在、フリージャーナリスト。主な著書に『差別が見えたとき』明治図書、『遠くより近くを─差別を考える視点』『釈迦に説法』『花より団子─人権啓発への提言』いずれも解放出版社

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600