解放出版社書籍案内



 

どもる
君へ 
いま伝えたいこと



伊藤伸二著




A5判並製 96頁
定価1,200円+税


ISBN978-4-7592-6715-0
C0037

ひとりじゃないよ、と伝えたい

どもる著者自らの40年以上にわたる取り組みが生みだした体験の結晶を、いま悩む子どもや親、関係者に贈る。具体的な場面をふまえ、どもりとどうつきあえばよいかをQ&Aでやさしく語りかける。小学校高学年以上向き。

●重松清の推薦文
言葉がうまく出ないときって、あせる。悔しくて、恥ずかしくて、悲しくて泣きたくなることだってある。僕もそうだ。でも、この本は、「そんな自分もまるごと、世界にたった一人の、かけがえのない自分なんだよ」と教えてくれた。肩をそっと抱いてくれた。優しくて力強い手のひらの温もりが、確かに伝わった。

●主な目次
どうして私はどもるようになったのですか。私が弱いからですか/友だちと話しているときはあまりどもらないのに、本読みや発表だと声が出てこなくて、読み終わるのにすごく時間がかかります。みんなそうですか/どもりを治す方法に、どんなものがありますか/友だちが、どもっている私をからかいます。今はまだからかうぐらいだけど、いじめにあったらと思うと不安です/友だちがいません。どうしたら友だちができますか/私がどもると、よく笑う人がいます。どうしたらやめてもらえますか/ことばの教室はどんなところですか/このままどもりが治らなかったら、仕事に就けますか/君が幸せに生きるために

●著者略歴
伊藤伸二(いとう しんじ)
 1944年、奈良県生まれ。明治大学文学部・政治経済学部卒業。大阪教育大学特殊教育特別専攻科修了。大阪教育大学専任講師(言語障害児教育)を経て、現在伊藤伸二ことばの相談室主宰。日本吃音臨床研究会会長。大阪教育大学非常勤講師。言語聴覚士養成の専門学校5校で吃音の講義を担当。  小学2年生の秋から吃音に強い劣等感をもち、1965年にどもる人のセルフヘルプグループ、言友会を設立するまで吃音に深く悩む。現在は大阪スタタリングプロジェクトでセルフヘルプグループの活動を続けている。1986年に第一回吃音問題研究国際大会を大会会長として開催し、世界44か国が参加する国際吃音者連盟の設立にかかわる。現在国際吃音者連盟の顧問理事。  セルフヘルプグループ、論理療法、交流分析、アサーション・トレーニング、竹内敏晴からだとことばのレッスンなどを活用し、吃音と上手につきあうことを探る。吃音ワークショップ、吃音親子サマーキャンプ、臨床家のための吃音講習会などを開催している。  著書に『吃音者宣言』(たいまつ社)『人間とコミュニケーション』(日本放送出版協会)『吃音と上手につきあうための吃音相談室』『新・吃音者宣言』(芳賀書店)『やわらかに生きる〜論理療法と吃音に学ぶ』『話すことが苦手な人のアサーション〜どもる人とのワークショップの記録』(金子書房)『知っていますか? どもりと向きあう一問一答』『知っていますか? セルフヘルプグループ一問一答』(解放出版社)『治すことにこだわらない、吃音とのつき合い方』(ナカニシヤ出版)など

●読者カードより
私は、どもる当事者です。10年ほど前に伊藤さんと出会い、今は伊藤さんやその仲間たちと、どもりについて勉強しています。この本は、43年間どもりと真摯に向き合ってこられた伊藤さんが、同じくどもりで悩み孤独を感じておられる読者の方に寄り添い、ポンと背中を押してくれるような一冊です。どもる子どもたちだけでなく、どもる大人の私たちにも力をくれるメッセージが詰まっています。全国にどもりの仲間が居ます。一人でも多くの方が、この本を手に取り、その事を感じて頂けたら嬉しいです。(30代女性)

素敵な本を書いていただき、ありがとうございます。この本に出会えて本当に嬉しく思います。愛がいっぱいで、どのページも温かく、感動いたしました。元気などもる君が増えると思うと楽しくワクワクいたします。『どもる君へ いま伝えたいこと』は私の大切な本です。(30代男性)

★読者カードの掲載をご了解いただいた皆様、ご協力いただきありがとうございました。 また、ご快諾いただきながら小社の都合により掲載が遅れましたことお詫び申し上げます。
たくさんの読書カードをお寄せくださった方々にこの場を借りて御礼申し上げます。

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600