解放出版社書籍案内



 


丹波マンガン記念館の7300日
20万来館者とともに

 

 

李龍植著

 

四六版並製 205頁
定価1800円+税

978-4-7592-6224-7
C0036

 

在日朝鮮人が創設した日本初の歴史博物館・丹波マンガン記念館。発掘された鉱山労働に関する強制連行の数々、加害の史実展示。のべ20万来館者を記録。20年の歴史にピリオドを打ったいま、著者の体験、思いを全て綴る。

●主な目次
第1部 丹波マンガン記念館の7300日
 第1章 父母の歩んだ道
 第2章 「在日」に刻まれた歴史
 第3章 アボジ李貞鎬が求めたもの
 第4章 父との旅―朝鮮人強制連行とマンガン鉱山
 第5章 じん肺との闘い
 第6章 丹波マンガン記念館の誕生
 第7章 丹波マンガン記念館館長を受継いで

第2部 私の研究ノート
 第1章 在日朝鮮人差別からの解放を願って
 第2章 加害の歴史を直視して
 第3章 歴史の歪曲を糾す―田中宇『マンガンぱらだいす』第三章批判

資料編

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600