解放出版社書籍案内



 


ストップ!デートDV

防止のための恋愛基礎レッスン

 

 

伊田広行著

 

A5判並製 135頁
定価1400円+税

978-4-7592-6747-1
C0036

 

交際中の若者に多いデートDV。恋愛観の見直しと防止教育の必要性を説く著者が事件や事例、ドラマやメディアの実態をとおして、束縛やジェンダーなどDVの深層にせまる。恋愛の実際を入り口にQ&Aもまじえて解説した入門書。

もくじ


はじめに
1.広く見られるデートDV
 デートDVとは何か
 デートDVの実態
 デートDVの事例
 DVを軽視する社会
 身近な事例

2.普通の恋愛が危ない!―カップル単位の恋愛の問題性
 「束縛」がなぜDV行為といえるのか
 「カップル単位の恋愛観」がDV(デートDV)になる理由
 ジェンダー意識がデートDVをもたらす
 かわいらしさ(ジェンダー秩序)へのとらわれ
 尾崎豊の愛はDV関係であった
 『恋空』に見るデートDV
 『ラストフレンズ』に見るDV加害者の意識
 雑誌のなかの恋愛観とセクシュアリティ
 メディアのデートDV容認風潮
 DV加害者の特徴

3.DVの深層
 セックスの力とDV
 恋愛(セックス)依存症
 いじめと同調圧力とDV
 「恋愛なんて愚かなもの」という側面がある
 共依存的DV関係─こんな気持ちになっていたら被害者かも
 「別れ」に対する意識とDV
 非異性間カップルとDV

4.DVでない恋愛―シングル単位の恋愛論
 デートDVにならない「新しい恋愛」
 シングル単位の恋愛はマイナス?
 グレーゾーン問題
 加害者の責任のとり方

5.Q&A
 束縛にまつわる問題
 ケータイによる束縛にはどうしたらいい?
 男性の被害にまつわる問題
 DVとそうでないものとを見極める視点
 予防と対応、エンパワメント
 「そんなのは恋愛じゃない!」
 モノガミーは当然?
 セックスを拒否するのもDV?
 被害者が癒やされるためには何が必要?

6.デートDVをなくすために
 学校でデートDV防止教育を
 DV防止法のなかにデートDVを
 デートDV防止教育で被害を減らそう
 韓国にならってDV防止教育の義務化を
 単純明快さの有効性
 支援者として心がけること
 大人のやるべきこと

参考文献
おわりに

 

【著者略歴】

●伊田広行(いだ ひろゆき)

立命館大学・神戸大学非常勤講師。
立命館大学大学院・先端総合学術研究科非常勤講師。
デートDV防止ファシリテーター。女性センターにおける男性相談担当。
「ユニオンぼちぼち」執行委員。自殺防止センター相談員。
著書に、『「まだ結婚しないの?」に答える理論武装』(光文社新書、2007年)、橋口昌治・肥下彰男・伊田広行『<働く>ときの完全装備―15歳から学ぶ労働者の権利』(解放出版社、2010年)、『デートDVと恋愛』(大月書店、2010年)など。

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600