解放出版社書籍案内



 

知っていますか?
脱原発
一問一答

 

 

天笠啓祐著

 

A5判並製 123頁
定価1200円+税

978-4-7592-8277-1
C0036

 

わかりやすい文章では定評ある著者が「原発と放射能の基礎知識」をまず解説する。「原発と差別」では被曝労働や労働者の何重にも及ぶ下請け構造にもメスを入れた。「脱原発」へのたしかな見取り図を著者だから示すことができた。

もくじ

第一部 原発と放射能
●福島第一原発で、何が起きたのですか?
●原発とはどんなものですか?
●原発が危険な理由とは何ですか?
●原発は平和利用ですから、原爆とは違い悪いものではないのでは?
●放射能とは何ですか? 放射線とは何ですか?
●放射線が生命にとって有害な理由とは何ですか?
●放射線被曝が少なければ影響はないのでは?

第二部 核燃料サイクルと核のゴミ問題
●放射能のゴミは処理できないって本当ですか?
●核燃料はリサイクルするので、安くて環境に良いのではないですか?
●プルサーマルとかMOX燃料とは何ですか?
●高速増殖炉とは何ですか?
●原発周辺以外に危険な場所というのはあるのでしょうか?

第三部 原発は差別の体系
●なぜ原爆で被爆者差別が起きたのですか?
●原発事故でも同様の差別が起きているのでしょうか?
●被曝労働とはどのようなものですか?
●原発立地で差別があるって本当ですか?

第四部 脱原発とは
●なぜ、これほど多くの原発が設置されたのですか? 原発が推進されてきた理由は何ですか?
●脱原発とは何ですか?
●原発がなくなると電力不足になるのではないですか?
●原発が地球温暖化対策になるって本当ですか?
●代替エネルギーとは何ですか? 本当に原発の代わりになるのですか?
●自然エネルギーとは何ですか? 将来のエネルギーとなるのでしょうか?
●ヨーロッパの国々が相次いで脱原発を宣言しています。どうして日本ではできないのですか?
●私たちの生き方が問われているのですか?

 

【著者略歴】

天笠 啓祐(あまがさ けいすけ)
科学ジャーナリストとして現代文明批判を長年続けてきた第一人者。
原発の危険性を早くから指摘。3・11以後の各紙、各誌で旺盛な言論活動を展開している。
1947年東京生まれ、早大理工学部卒、雑誌編集長を経て、現在、ジャーナリスト、市民バイオテクノロジー情報室代表、日本消費者連盟共同代表。
主な著書『いのちを考える40話』『知っていますか?医療と人権一問一答』(解放出版社)、『原発はなぜ恐いか』(高文研)、『東電の核惨事』『世界食料戦争』『生物多様性と食・農』(緑風出版)、『放射能と食品汚染』(芽ばえ社)、『地球とからだに優しい生き方・暮らし方』(柘植書房新社)、『くすりとつきあう常識・非常識』(日本評論社)、『遺伝子組み換えとクローン技術100の疑問』(東洋経済新聞社)ほか多数。

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600