解放出版社書籍案内



 


松原三中から始まる物語
解放への光を求める教師たち

 

 

矢野洋・月嶋楡 著

 

四六判並製 172頁
定価1400円+税

978-4-7592-2151-0
C0037

 

今や人権教育の先進校といわれる大阪・松原三中。越境が日常化し、寝た子を起こすなと反対されながらどのようにして子ども達が部落出身を自覚し地域と一体となった解放教育を実践したか。熱い人びとの聞き取りからまとめた物語。

もくじ

はじまり/一番重大な転機/ヒロシと「私」/夜明け前・越境反対運動/「あーちゃん、なんでぼくを部落に生んだんや」/寝てる子を起こす/部落と学校をつなぐ橋/龍神合宿/合同龍神合宿/帰り道/小さな部屋で/ヒロシとサチ/ストラップ/エリカ先生とヒロシとムラ/モモコちゃんの合宿・コぺルニクス的転回/初対面の衝撃/中学校の生徒会役員選挙/思想と人格/人権は闘いとるもの/再び帰り道/顔/高村先生の話/結婚差別/教育の力/西山先生・山猫スト/未来/松原での障がい者支援運動/府立高校に障がい児学級を/準校生/光/灯籠流し/ヒロシとアサミ/人権サークル/教育・魂の再生/発展する現実に依拠する/自分のそれを誇ろうと思う


●著者略歴

矢野 洋
大阪・松原市立布忍小学校、松原第三中学校に在籍し、松原の同和教育発展に尽力する。
以後、美原町(現・堺市)小学校、中学校校長を歴任。現在、大阪芸術大学教授。
編著書に『部落解放教育と集団づくり』『授業改革と学校づくり』(いずれも明治図書)、『松原の解放教育』『私たちの人権ノート』(いずれも解放出版社)がある。

月嶋 楡
フリー・ライター

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600