解放出版社書籍案内



 


生まれてきてよかった
てんでバリバラ半生記

 

 

玉木幸則 著

 

四六判並製 126頁
定価1200円+税

978-4-7592-6120-2
C0036

 

脳性まひの著者が、生いたち、自立生活運動、NHK「バリバラ」のレギュラー出演など、半生で経験したさまざまな出来事や出会いを、思いつくまま明るくポジティブに綴る。障害者が地域で普通に暮らすことの大切さが伝わる。

もくじ

この本を読んでもらうにあたって
・「ちゃんと生まれる」ってどういうこと?
仮死状態に説明なし/「ちゃんと生まれる」とは/医療従事者への教育が不十分
四歳で施設へ入所/小学校入学時の誓約書/配慮のない先生の発言
ノートを書いてくれた先生/担任には恵まれた/いじめる子あり、守ってくれる子あり
児童会長、生徒会長を務める/柔軟だった先生たち/いじめられた中学時代
首からぶらさげた重い通学カバン/二度目の手術は激痛/普通高校へ行きたかった
自転車/養護学校高等部の生活/ワープロ事件
歓迎遠足事件/養護学校とは?

・やりたいことは自分で決める
車掌の暴言/さまざまな立場・年齢で学ぶ二部生/ひとり暮らしの下宿生活
自動車免許を取る/全国社会福祉ゼミナール実行委員長/サークル活動・祖父江日曜学校
アルバイト/学生生活を満喫/お酒と筋緊張
ノートテイクへの配慮/TRYの活動
就職/初めての作業所勤め/メインストリーム協会への参加
障害者福祉と労働問題/ある宗教団体脱会の苦労

・結婚したとたん、阪神・淡路大震災
交換日記/好きやのに告白できずもんもんと/ダメでもともと
遠距離恋愛、金かかる/恋愛のコツ/奇跡的に助かった大震災
見えないダメージ/フラフラマンの子育て

・どっぷりハマった自立生活運動
メインストリーム協会での初仕事/復興のためのカンパ活動/再建
自立生活プログラムを再開/自立生活プログラムの中身/あきらめないことが一番大事
自立生活は親の負担を軽くする/大震災は人生のターニングポイント
生活のしづらさに基づく制度づくりを/障害等級と電動車いす

・思いがけなくテレビにレギュラー出演
NHK「きらっといきる」のMCを依頼される/バリアフリーバラエティー
ぼくがテレビでしたいこと/障害者を取りあげる番組
どうしてぼくはテレビに出るのか/過激に楽しみまっせー「バリバラ」

・おわりに


●著者略歴

玉木幸則

特定非営利活動法人メインストリ−ム協会(兵庫県西宮市の自立生活センター)理事。
1968年、兵庫県姫路市に仮死状態で生まれる。4歳で肢体不自由児療育施設に入所、障害者としての洗礼を浴びる。
小中学校は、地元の普通学級で学ぶが、高等学校は泣く泣く養護学校へ。
1991年、日本福祉大学社会福祉学部第U部卒業後、知的障害者通所授産施設に勤務するが1年で退職。
1992年、自立生活センター・メインストリーム協会事務局次長に就任以後、障害者の自立生活運動にのめりこむ。
2009年4月からNHK「きらっといきる」、2012年4月からはNHK「バリバラ−障害者情報バラエティー」にレギュラー出演。
ほかに、特定非営利活動法人PASネット理事、特定非営利活動法人日本相談支援専門員協会副代表、西宮市地域自立支援協議会会長、厚生労働省相談支援従事者指導者研修に関わる検討委員会委員、兵庫県障害者自立支援連絡協議会相談支援部会長等を務める。

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600