解放出版社書籍案内



 

「人権の世間」をつくる

 

 

奥田 均 著

 

A5判並製 156頁
定価1500円+税

978-4-7592-3025-3
C0036

 

部落差別をはじめ、福島差別、水俣差別、ハンセン病回復者への差別などさまざまな差別の現実と共通性を見据え、
過去の差別事件や同和行政の基本、人権意識調査の再整理を試みる。
今後の人権行政の課題を問いかける論集。

もくじ

T 福島差別─ もう一つの原発問題
 1 つくられた「福島差別」
 2 新聞報道に見る福島差別の現実
 3 パニックから「静かな社会的排除」へ
 4 放射線被害と福島差別
 5 福島差別反対論に潜む差別の論理
 6 原発論争にも落とし穴が……
 7 屈折する差別解消への願い
 8 福島差別と国会論戦
 9 問われているもの

U 「人権の世間」づくり
 1 大蔵住宅差別事件
 2 土地差別調査事件の発覚
 3 土地差別調査事件の底流
 4 なぜ、そこまで避けるのか
 5 発想の転換
 6 「人権の世間」づくりという戦略
 7 差別禁止法が必要である

V 人権行政と差別問題
 1 人権行政の登場と戸惑い
 2 人権行政の「人権」とは何をさすのか
 3 「人権行政」と「差別解消行政」
 4 混乱をひも解く
 5 反差別人権行政の推進

W 同和行政の基礎基本
 1 そんなことにまで影響するの?
 2 部落問題解決の法的根拠
 3 被差別部落の呼称問題
 4 同和地区のエリア設定
 5 差別の現実に立脚した同和行政の推進

X 人権行政と調査
 1 人権行政における「調査」の大切さ
 2 結婚差別問題での検証
 3 取り組みの一環としての調査活動
 4 調査の多様性

Y 人権に関する意識調査の戸惑い
 1 人権意識調査の再整理のために
 2 人権意識調査の動向と内容
 3 行政要望の背景
 4 人権課題並列型の人権意識調査の是非
 5 人権意識調査の新たな展開へ

Z 木島平村がゆく
 1 木島平村をご存知ですか?
 2 言われてみればそのとおり
 3 「棚の肥やし」はつくらない
 4 5カ月がかりのプロジェクト立ち上げ
 5 調査という住民運動
 6 挑戦する「村づくり計画」
 7 「すばらしい村」への予感
 8 お世話になった人びとへ、これからもよろしく

あとがき


●著者略歴

奥田 均

1952年生まれ。現在、近畿大学・人権問題研究所教授。博士(社会学)
[主な著書]
『部落解放への挑戦−補償から建設へ』解放出版社、1994年
『人権のステージ−夢とロマンの部落解放』解放出版社、1998年
『「人権の宝島」冒険−2000年部落問題調査・10の発見』部落解放・人権研究所、2002年
『土地差別問題の研究』解放出版社、2003年
『土地差別−部落問題を考える』解放出版社、2006年
『結婚差別−データで読む現実と課題』部落解放・人権研究所、2007年
『見なされる差別−なぜ、部落を避けるのか』解放出版社、2007年
『同和行政がきちんとわかるQ&A』共著、解放出版社、2008年
『差別のカラクリ』解放出版社、2009年

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600