解放出版社書籍案内



 


いま、「いのち」の意味を問う

ハンセン病回復者をとりまく現状と将来へのメッセージ

 

 

ハンセン病市民学会 編

 

A5判並製 261頁
定価1800円+税

978-4-7592-6763-1
C0030

ハンセン病患者やその家族に甚大な被害を及ぼした戦前・戦後の「無らい県運動」を検証。この運動により起きた菊池事件や療養所へ入れられた人びとが最後まで安心して人生を送るため療養所がどうあるべきかなど、私たちの関わりを照射。

 

◆もくじ

第9回交流集会記録
交流集会
戦前と戦後の無らい県運動を検証する
 志村 康 小松 裕 塚本 晋 徳田靖之 神谷誠人/内田博文

私たちが再び被害者の立場に立たないために
 神 美知宏 青木美憲 石原勝幸 桶谷 努/遠藤隆久

分科会
療養所で入所者の人権をどう守るか
 小鹿美佐雄 久保井 摂 斉藤貞三郎 時岡裕美子/青木美憲

菊池事件 ―再審実現に向けて―
 徳田靖之 内田博文 神 美知宏 谺 雄二 志村 康/国宗直子

行政とタイアップしたボランティアによる支援をどう組み立てるか
 ―ハンセン病問題基本法を活かすための一歩を提案する―
 加藤めぐみ 松下徳二 柳田篤伺 荒牧 聡 中 修一/北岡秀郎

ハンセン病問題研究のあらたな地平へ ―病者の「生」をとらえるために―
〈論文掲載〉廣川和花 蘭 由岐子 松岡弘之 田中キャサリン 高野弘之
〈会場発言から〉猪飼隆明 和泉眞藏

ミナマタからハンセン、そして未来へ
 ―語りえぬことを語るために、千年の後の“いのち”の思想、“いのち”の言葉のために―
萩原修子 大田静男 谺 雄二/姜 信子

論文 中国におけるハンセン病政策
 ―北京五輪における入国禁止措置を手がかりに―
ケ 晶音

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600