解放出版社書籍案内



 


「同対審」答申を読む

 



奥田 均 著

 

A5判並製 119頁
定価1200円+税

978-4-7592-1030-9
C0036

 

「同和問題の解決は国の責務であり国民的課題」と明言し、全国の同和行政の指針となった「同対審」答申。その本文の解説、出されるまでの経緯や論点を分かりやすくまとめたブックレット。

 

◆もくじ

序文 「どうたいしんとうしん」って、なに?
1 「同対審」答申のあらまし
(1) 「同対審」答申の目次
(2) 前文
(3) 第1部 同和問題の本質
(4) 第2部 同和対策の経過
(5) 第3部 同和対策の具体案
(6) 結語―同和行政の方向
2 「同対審」答申が出される経緯
(1) 部落解放運動の再建
(2) 差別のとらえ方の発展
(3) 行政糾弾闘争と国策樹立運動
(4) 同和対策審議会の設置と答申
3 「同対審」答申の論点@部落差別の存在認知
(1) 部落差別は存在する!
(2) 差別のあらわれ方の定義と実態調査
4 「同対審」答申の論点A部落問題解決の展望
(1) 部落問題は歴史的・社会的現象
(2) 「宿命論」批判
(3) 「寝た子を起こすな論」批判
5 「同対審」答申の論点B「差別あるかぎり推進」する行政責任
6 「同対審」答申の論点C課題の具体的明示と総合性・計画性
7 「同対審」答申の論点D3つの法律の必要性
(1) 答申が求めた3つの法律
(2) 法律のもつ啓発効果
8 「同対審」答申の具体化
(1) 同和対策事業特別措置法の制定
(2) 同和対策事業に関わる法律の変遷
(3) 部落問題の根本的解決に資する法律を求めて
9 「地対協」意見具申
10 「同対審」答申からの問いかけ
資料1 同和対策審議会答申
資料2 地域改善対策協議会意見具申

 

●著者略歴

奥田 均(おくだ ひとし)

1952年生まれ。現在、近畿大学・人権問題研究所教授。博士(社会学)
[主な著書]
『人権のステージ−夢とロマンの部落解放』解放出版社、1998年
『人権の宝島冒険−2000年部落問題調査・10の発見』部落解放・人権研究所、2002年
『土地差別問題の研究』解放出版社、2003年
『土地差別−部落問題を考える』解放出版社、2006年
『結婚差別−データで読む現実と課題』部落解放・人権研究所、2007年
『見なされる差別−なぜ、部落を避けるのか』解放出版社、2007年
『同和行政がきちんとわかるQ&A』共著、解放出版社、2008年
『差別のカラクリ』解放出版社、2009年
『「人権の世間」をつくる』解放出版社、2013年

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600