解放出版社書籍案内



 


教育 Do it!

動詞で考える学級・学校づくりのヒント

 

明石一朗 著

 

四六判並製 141頁
定価1300円+税

978-4-7592-2036-0
C0037

 

人権教育の長年の体験をもとに、昨今のさまざまな教育事情や教育問題の基本、現場教師の本音などを、ユーモアを交えてつづるエッセイ。人権教育の「魂」を伝える。

 

◆もくじ

子どもの育ちを支えるヒント
誤魔化す/座る/支える/笑う/整える/通じる/褒める/寝る/及ぶ/繋がる/
教える/読む/生きる/喜ぶ/吸う/引き継ぐ/偽る/いじめる/実る/守る/
書く/除く/食べる/映す/繋ぐ/匂う/育む/養う/断つ/動く

教師力をつけるヒント
導く/悩む/話す/つくる(作る・造る・創る)/育てる/死ぬ/辞める/働く/残す/気づく

学校づくりのヒント
見る/見抜く/叱る/受ける/装う/代わる/伝える/崩す

暮らしのなかの人権問題
隠す/競う/叫ぶ/雇う/塞ぐ/重ねる/出る/衰える/選ぶ/続く/知る/
諦める/奮う/変わる/暮らす/抱く

 

●著者略歴

明石一朗(あかし いちろう)

母校で初任校でもある大阪府貝塚市立東小学校で教師となり、小学校の学校長等を経て
現在は関西外国語大学で教員養成等の人材育成に力を注ぐ。
小学校現場から大学、全国同和教育研究協議会や大阪府教育委員会等を通じて
人権教育や家庭教育等に長年携わる。
子どもの見方、接し方、叱り方、心のつかみ方、学校・家庭や地域の教育力など、
今日の子どもをめぐる教育課題や同和問題をはじめとした人権問題等についての講演も行う。

経歴
1955年4月、大阪府貝塚市生まれ。
大阪府立佐野高等学校、立命館大学文学部東洋史学科卒業。
貝塚市立東小学校、二色小学校教諭。
大阪府同和教育研究協議会副研究部長・全国同和教育研究協議会事務局長。
大阪府教育委員会事務局指導主事・大阪府東京事務所課長補佐・主任指導主事・首席指導主事などを歴任。
2009年、貝塚市立西小学校校長。
2011年、貝塚市立東小学校校長。
2014年、関西外国語大学教授。

著書に、『大阪の先生は元気です!』(2013年)、『心の窓を少し拓いて』(2012年)、
『子どもは毎日が旬』(解放出版社、2009年)。
共著に、『行政が熱い 大阪は教育をどう変えようとしているのか』(明治図書出版、2005年)、
『源流』(水交会、2005年)、『伏流水』(水交会、1991年)、『地下水脈』(水交会、1987年)、
『同和教育実践の記録2 綴ることと人権学習』(解放出版社、1986年)

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600