解放出版社書籍案内



 

冬枯れの光景 下


部落解放運動への黙示的考察

 



谷元昭信 著

 

四六判 348頁
定価2000円+税

978-4-7592-1033-0
C0036

 

長年、部落解放運動の第一線で活躍してきた著者が自らの歩みをふまえ、運動を歴史的に総括し、今後の方向性を理論的に提起。部落差別実態認識論、部落解放運動論(上巻)、同和行政・人権行政論、部落解放論(下巻)の4部構成。

 

●もくじ


第三部●同対審答申と「特別措置法」時代への考察〔同和行政・人権行政論〕
 第一章…同対審答申にいたるまでの時代背景
 第二章…同和対策審議会答申の基本精神とは何か
 第三章…同対審答申具体化のための取り組み
 第四章…「特別措置法」時代三三年間の同和行政の功罪
 第五章…「特別措置法」失効後の同和行政の混乱とその原因
 第六章…同和・人権行政の基本方向と今日的課題
 第七章…「福祉と人権のまちづくり」の拠点としての隣保館活動
 第八章…同和教育の歴史的経緯と人権教育の今日的課題
   第九章…「部落差別解消推進法」制定の意義と課題  

第四部●部落解放理論の創造的発展への考察〔部落解放論〕
 第一章…根源的民主主義論からの部落解放運動の再構築
 第二章…「部落解放を実現する」組織のあり方
 第三章…部落問題認識にかかわる論点整理と問題意識

補遺二稿●
 第一章…戸籍の歴史と家制度の仕組みに関する考察
 第二章…部落差別意識と歴史的な差別思想に関する考察  

おわりに 「全国水平社一〇〇年への思い」

 

【著者略歴】

谷元昭信(たにもと・あきのぶ)

1951年 岡山県北部の農山村の被差別部落で生まれる。
1970年 大阪市立大学法学部入学と同時に、部落解放運動に参画。
1973年 部落解放同盟大阪府連合会西成支部青年部に所属。
1974年 部落解放研究所に勤務。
    部落解放全国行進隊および狭山中央オルグ団に参加。
    解放出版社に勤務。
1975年 部落解放同盟中央本部に勤務。
1982年 部落解放同盟中央本部事務次長に就任。
1988年 反差別国際運動(IMADR)事務局次長に就任。
1990年 部落解放同盟中央本部事務局長に就任。
1992年 部落解放同盟中央執行委員に就任。
    部落解放同盟大阪府連特別執行委員に就任。
1994年 部落解放同盟中央書記次長に就任。
1996年 上記役職辞任。
    部落解放同盟西成支部副支部長に就任。
    ヒューマンライツ教育財団理事に就任。
1998年 大阪市立大学非常勤講師に就任。
2000年 部落解放同盟中央執行委員に再就任。
    同 大阪府連特別執行委員に再就任。
2002年 部落解放同盟中央書記次長に再就任。
    反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)事務局次長に就任。
2004年 部落解放同盟西成支部特別執行委員に就任。
2012年 部落解放同盟関係役員を退任(3月31日)。
    (社)部落解放・人権研究所 運動理論部会副部会長に就任。
    (株)ナイス 政策研究室室長に就任。
    〔ナイスは「Nishinari Inner City Enterprise」の略〕
現在  大阪市立大学非常勤講師(1998年〜現在)。
    関西学院大学非常勤講師(2017年〜現在)。

 

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600