解放出版社書籍案内



 

部落問題学習の授業ネタ2


社会科日本史でやってみよう

 



中尾健次・星野勇悟 監修/部落問題学習ネタつくろう会 編

 

B5判 184頁
定価2000円+税

978-4-7592-2166-4
C0037

 

子どもが興味関心をもって学ぶ視点を重視した、社会科日本史を切り口にした部落問題学習の指導案。差別する側・される側の二分法でとらえた学習ではなく、反差別の視点で子どもたち自ら考える授業展開を示す。

 

●もくじ


はじめに―この本を活用してくださるみなさんへ―

発刊にあたって 中尾健次
復刻にあたって 星野勇悟

古代
01【大むかし】大昔の人をなめたらあかん 〜火起こし〜
02【弥生時代】日本に「王」がいた! 〜邪馬台国の身分〜
03【古墳時代】古墳の謎にせまる! 〜古墳時代の人びと〜
04【奈良時代】でっかい大仏を描こうや! 〜奈良の大仏〜
05【平安時代】美人はつらいよ 〜平安時代の美人の条件とは〜
06【平安時代】“気枯れ”から“穢れ”へ 〜平安のケガレ〜
07【平安時代】なぜ伸びた? 日本人の平均身長 〜平安の肉食・近代の肉食〜 中世
08【鎌倉時代】“神の国 日本”に“神風”は吹いたか!? 〜元寇〜
09【室町時代】「もののけ姫」から見える中世の民衆 〜中世被差別民衆の姿〜
10【室町時代】見事な庭園―慈照寺銀閣 〜中世の文化と被差別民衆〜
11【室町時代】ずるがしこい一寸法師 〜中世の文化・お伽草子〜
12【戦国時代】情報戦―秀吉の天下統一 〜本能寺の変〜
13【戦国時代】耳塚 〜秀吉の朝鮮出兵〜 近世
14【江戸時代】城下町に見える身分制度 〜いくさと城下町〜
15【江戸時代】ここが変だよ! 大名行列 〜参勤交代〜
16【江戸時代】人体の不思議 〜解体新書ができるまで〜
17【江戸時代】ウナギの災難―土用の丑 〜平賀源内と六曜〜
18【江戸時代】参加したのはどんな人たち? 〜大塩の乱〜
19【江戸時代】“百姓と同じ”を求めて 〜渋染一揆〜
20【江戸時代】人の増え続けた村がある 〜近世部落における人口の変化〜 近・現代
21【明治時代】すゝめられても学ばれへんがな 〜福沢諭吉〜
22【明治時代】賤称廃止令はだれのもの? 〜「解放令」(1871年太政官布告)〜
23【明治時代】あなたならどうする? 丑松になって考えよう 〜小説『破戒』〜
24【大正時代】人の世に熱あれ!! 〜全国水平社〜
25【現代】教科書タダへの道 〜教科書無償化〜
26【現代】STOP THE 就職差別 〜統一応募用紙〜

教科書で部落問題学習を! 〜教科書記述の変遷と部落起源〜 中尾健次

おわりに

 

【著者略歴】

部落問題学習ネタつくろう会
部落差別のおかしさに気づき、差別を見抜き、しない・許さない・おかしいと言える人になれるよう、子どもも大人も部落問題について学べる授業開発をしている。大阪府の小中学校教員有志で構成。

中尾 健次
1950年生まれ。元大阪教育大学教授。大阪教育大学卒業後、大阪市内の中学校教員、大阪市教育研究所所員、大阪市教育センター所員を経て、1984年より大阪教育大学勤務。著書に『江戸社会と弾左衛門』(解放出版社 1992)、『弾左衛門―大江戸もう一つの社会』(解放出版社 1994)、『江戸の弾左衛門』(三一書房 1996)、『江戸時代の差別観念』(三一書房 1997)、『江戸の大道芸人』(ちくま文庫 2016)、『部落史50話』(解放出版社 2003)、『映画で学ぶ被差別の歴史』(解放出版社 2006)。共著に、『部落史をどう教えるか 第2版』(解放出版社 1993)、『同和教育への招待』(解放出版社 2000)、『絵本 もうひとつの日本の歴史』(文)(解放出版社 2007)。2012年逝去。

星野 勇悟
1968年生まれ。1991年より大阪府小学校教員。部落問題学習ネタつくろう会代表。人権教育主担者、大東市人研事務局長、北河内人研事務局長、大阪府人権教育研究協議会ブロック委員を務め、部落問題学習をはじめ人権学習実践を続ける。各地での講演活動や教職員の人権学習、人権をテーマにしたツアーを企画・開催している。

 


 

新刊案内一覧へ

解放出版社目録のご案内 

HOME

Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京事務所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-5213-4777