福島みずほの人権いろいろ


月刊誌『部落解放』好評連載中コラムを福島みずほさんのご了解を得て、転載いたします。

「参議院議員・弁護士 福島みずほのWebsite」はこちら



 

子どもに予算と愛情と居場所を
〈『部落解放』2010年5月号〉

 

 少子化担当大臣として、いまいろんな保育園を訪ねている。ほんとうに楽しい。認可保育園、学童クラブ、東京都の認定保育所、保育園と幼稚園が混合している認定子ども園、一時預かりをやっている保育園、障がいのある子どもも含めて必要があれば小学校六年生まで預かる学童クラブ、二四時間預かる夜間保育園、そして、二四時間預かる学童クラブ、沖縄の認可外保育園など。どこに行っても、子どもたちはかわいくて、元気だ。
 私は、子どもを産んだとき、保育所が見つからなかった。公立保育園は、ゼロ歳児から預かってはくれていなかったので、電話帳やタウン誌を見て、保育園を見に行ったりした。歩いていると、タバコ屋さんの店先に「子ども預かります」という貼り紙があった。名字も書いてあった。そのタバコ屋さんに「すみません。この人、どういう人ですか?」と聞くと、タバコ屋さんは、通りに出て、ある家を指さして、「あそこの家です。いい人ですよ」と言ってくれた。見に行って、子どもはそこで預かってもらった。
 保育ママさんをやっていた人が、自宅を開放して、ベビーホームをやっていたのだ。家族ぐるみでお世話になった。娘は、三歳になったときに、同じ年の子三人とともにある幼稚園に通い、幼稚園が終わると、そこのベビーホームでお世話になった。もうひとつの家族のような存在だった。偶然、貼り紙を見て、ほんとうによかった。子どもが小学生になるときも困った。学童クラブに入れるために引っ越した。だから、保育所や学童クラブで苦労している人の気持ちはよくわかる。
 いま、国会の事務所などに「子どもを預ける所がない」と泣きながら電話をしてくる女性がいる。ほんとうに、何とかしなくっちゃ。
 一月末に「子ども・子育てビジョン」を発表した。予算も獲得した。第二次補正予算で、安心子ども基金二〇〇億円を獲得した。待機児童率が日本一高い沖縄には二〇億円。東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪などやはり待機児童が多い所はあつくして、全国に配分する。有効に使って、各自治体が待機児童解消でがんばってもらいたい。
 いま、とくにやろうとしているのは、各自治体との連携である。
 沖縄が待機児童率日本一であることは、前述した。出生率は日本一だけれど、認可外の保育所が多い。沖縄待機児童解消基金一〇億円の使い方を変えた。これは、沖縄の人たち、県議会議員の人たちが話をしにきてくれたことが大きい。いままで、認可外の保育園を認可にするときに、七〇〇万円を補助してきた。しかし、これでは足りないということで、今回、三〇〇〇万円にアップした。また、認可外の保育園への援助を続けることにした。そして、沖縄県、内閣府の沖縄振興担当、少子化担当の三者で、スタディーチームをつくり、今後、どうすればもっと改善できるか、政策を出すことにしている。
 横浜市の保育園に行ったときにも、保育園の問題で横浜市とコラボレーションできないかと思った。
 そして、いま、空き教室、空きビル、空きスペースを使って保育園ができないかと全国の自治体に働きかけている。
 ところで、私がいま感激しているのは、子どもたちを育てようと情熱を傾けている人たちの思いである。先日、夜間保育所へ行き、全国で夜間保育所をやっている人たちと話をする機会があった。訪問したのは新宿の保育所。夜に行ったので、子どもたちはお風呂にはいったりしていた。昼食と夕食の二食は、ちゃんとそこで食べることができる。
 ひとりで子どもを育てている人、二つも三つも仕事をかけ持ちしなくてはならない人、サービス業で夜遅くまで働いている人、長時間労働の人……いろんな働き方の人がいる。夜遅く迎えに行って、家に帰って、あわてて夕食を作って食べるよりも、子どもにとっていい。そこに子どもを預けていた女性が、そこの保育士さんになったという話や、卒園した子どもがそこの保育士さんになったという別の夜間保育園の話も聞いた。子どもの居場所づくりという点からも重要。
 子どもたちに予算と愛情と居場所をと思う。




「福島みずほの人権いろいろ」index


HOME


JINKEN BOOKは、(株)解放出版社が提供しています。 無断転載を禁じます 。
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600