福島みずほの人権いろいろ


月刊誌『部落解放』好評連載中コラムを福島みずほさんのご了解を得て、転載いたします。

「参議院議員・弁護士 福島みずほのWebsite」はこちら



 

脱原発で自然エネルギーへ
〈『部落解放』2011年8月号〉

 

 三月一一日以降、震災で、原発震災で、心の安まることのない日を送っている。避難所や各地に避難している人たち、放射性物質に怯えて心配している人たちが多く、やらなければならないことだらけだ。汚染水の処理、汚泥の処理とゆくえ、食べ物への影響、被曝をどう減らすか……待ったなしでやらなければならない。
 私は、原発に依存しない社会はつくれるし、つくろうと呼びかけたい。大学時代、東京在住の柏崎高校出身の人たちは、故郷の新潟県柏崎に原発を造らせないと運動をしていた。反原発でいろんな人と勉強会をしていた。「原発は危ない。事故が起きる。いったん事故が起きたら大変なことになる。停めなければ」。そんな話を二〇歳のころ、していた。スリーマイル島の事故、チェルノブイリの事故が続き、命に対する脅威は明確となった。一〇年前に亡くなってしまった高木仁三郎さんを中心に、八〇〇万署名を集め、日比谷野外音楽堂にたくさんの人が集まり、原発のない社会をつくろうとしていた。各地の裁判を応援し、本も刊行されていた。
 日本のさまざまな反原発運動は、集会をし、行政交渉をし、裁判を提起し、事故があれば現地に行き、電力会社と交渉もしてきた。三重県芦浜原発は造れず、新潟県巻原発は、住民投票で造らないというほうが勝ち、柏崎刈羽のプルサーマル計画も住民投票で否定された。山口県上関原発に反対する地元の運動は三〇年以上続いている。
 そして、今回の福島原発事故である。原発はいったん事故が起きるととりかえしがつかないことがはっきりした。賠償額は膨大になり、いまも放射性物質に怯えなければならない。放射性廃棄物の処理にしても、めどは立っていないのである。
 原発はいままで、経済産業省のもとでつくられたエネルギー基本計画にもとづいて造ってきた。国会の関与も国民の関与もなく、政官業の癒着のなかで、原発への優遇策がとられ、地元へ交付金が配られた。
 原発は、中央集権的な巨大なものであり、統制や依存を強いてきたと思う。小・中学校では原発は安全だという副読本が配られ、広告にも多額の金が使われ、「安全だ」を繰り返した。
 福島原発事故を体験した私たちは、違う社会をつくらなければならない。核と人類は共存できないのである。核の平和利用なんていうのはまったくのまやかしで、原爆も原発も一字の違い、共存はできないのである。
 日本には現在、五四基の原発がある。高速増殖炉もんじゅもいれれば五五基である。地震が多く発生するところや、活断層の上や近くに立っているものも多い。
 ドイツは、福島原発事故を見て、国内のすべての原発の廃止を決めた。イタリアやスイスも原発ノーを決めた。事故が起きた当事者国日本において、危険な原発と手を切っていくべきである。福島原発事故の終息(福島に行ったら、「収束よりも終息の思いだ」と言われた)が大事だが、新たに別の原発事故が起きたら日本は壊滅的打撃を受けると、ほんとうに心配している。
 社民党は、脱原発アクションプログラムをつくった。二〇二〇年までに原発ゼロ、二〇五〇年までに自然エネルギーを一〇〇%にするというプログラムである。今年の夏も来年の夏も、原発をぜんぶ停めても大丈夫であるという試算もしている。電力の消費がピークになるのは、夏の暑い日の昼間の数時間である。そのときの消費を、たとえば工場がずらすなどの工夫をすれば、より大丈夫となる。原発の依存度は三割といわれてきたが、いまは二割ほど。そして、原発を動かすときは、火力や水力は停めてきたのであるから、それを動かせば大丈夫である。
 統制や依存、秘密主義による危険な原発ではなく、地域分散型で、新たな産業をつくる安全な市民自治型の自然エネルギーへ。日本は、太陽光発電はドイツに抜かれ、アイスランドの地熱発電は日本製であるなど技術は高いのに、日本国内の自然エネルギーの割合は数%でしかない。新たな産業を育成し、雇用を創出すべきである。子どもたちの命を守るのは大人の責任。エネルギー政策を変えていこう。




「福島みずほの人権いろいろ」index


HOME


JINKEN BOOKは、(株)解放出版社が提供しています。 無断転載を禁じます 。
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600