福島みずほの人権いろいろ


月刊誌『部落解放』好評連載中コラムを福島みずほさんのご了解を得て、転載いたします。

「参議院議員・弁護士 福島みずほのWebsite」はこちら



 

「戦争法案」に削除・修正要求
〈『部落解放』2015年6月号〉

 

 四月一日、参議院の予算委員会で質問をしました。「安倍内閣は、五月一五日、一四本から一八本以上の戦争法案を出すと言われています」と質問すると、安倍総理は「レッテルを貼って、議論を矮小化していくことは断じて甘受できない」と反論。私は戦争ができるようになる法案だと指摘。質問が終わったあと、委員長が、「先ほどの福島みずほさんのご発言中、不適切と認められるような言辞があったように思われますので、後刻、理事会において速記録を調査のうえ、適当な処置をとることといたします」と述べました。いったい何が不適切なのだろうかと、理解ができませんでした。あとから、この「戦争法案」という言葉と「鉄面皮」という言葉が問題となったと聞かされました。
 自民党の理事が四月一七日、事務所に来て、この二つの言葉について削除と修正の要求がありました。しかし、「戦争法案」という言葉は、国会で二四回ほど使われています。私も、二月三日と三月二〇日の参議院予算委員会で、また、三月四日の参議院の憲法審査会でも「戦争法案」という言葉を使っています。いっさい問題にならずに、そのまま議事録に掲載されています。なぜ、いまになって、四月一日の「戦争法案」という言葉の削除と修正を要求するのでしょうか。
 海外で武力行使をすることができる集団的自衛権の行使を認めるわけですから、戦争法案です。削除・修正要求に応じることはできません。応じてしまえば、「戦争法案」が不適切であることを認めることになり、この言葉を国会で使うことはできなくなります。言葉が奪われます。社会のなかでも使うことができにくくなるでしょう。一九九九年の周辺事態法案の審議では、共産党議員が同法を「戦争法案」と批判。当時の小渕首相は、「御党からいえば、戦争法案だということであると思うが」と答弁しています。もちろん、削除や修正の要求は出ていません。法案の見方がお互いに違うということを前提としながら、議論がされています。
 削除や修正の要求は、表現の自由に対する侵害です。
 自民党の理事は、「戦争法案」という言葉ではなく、「戦争関連法」あるいは「戦争につながる法」ではどうかと提案。これもまったく理解ができません。なぜ「戦争法案」は不適切で、「戦争関連法」「戦争につながる法」は適切なのでしょうか。また、野党の議員の質問や言葉が、なぜ、与党の議員の事実上の検閲を受けなければならないのでしょうか。「戦争法案」が不適切ということであれば、いままでの国会の議事録はどうなるのでしょうか。論理破綻です。今回のことが深刻なのは、このようなことが公然と行われていることです。
 こんなことを許したら、もし戦争になったときに「戦争反対」と国会で述べたら、不適切と言われることもあるのではないでしょうか。第二次世界大戦中に、斎藤隆夫議員が「中国でたくさん日本の若者がなくなっている。もう撤退をすべき時ではないか」と国会で演説しました。この議事録は削除され、斎藤は国会から除名されてしまいます。戦争中に新聞は、「退却」と言わずに「転進」と書きました。「満州事変」は日中戦争とは呼ばれませんでした。これから日本が戦争するときは、「事変」ではなく「事態」と言うのではないでしょうか。戦争とは言わないでしょう。
 後方支援という名のもとに弾薬などを提供する恒久法案を、政府は「国際平和支援法」と名づけています。これは、まさに米軍等戦争支援法です。「積極的平和主義」と言いながら、積極的戦争主義をしています。まさに戦争は平和であり、平和は戦争です。私は、リアルタイムで、こういうかたちで戦争が起きるのだということを日々感じています。戦争が起きるずっと手前の段階で、戦争反対と言うようなメディアや議員や市民活動や、さまざまなものを抑え込んでいく、表現の自由を奪っていく、声を上げられないようにしていくのです。
 いまならまだ間に合います。いま、たくさんやれることがあります。戦争反対と言いましょう。戦争法案をストップさせましょう。




「福島みずほの人権いろいろ」index


HOME


JINKEN BOOKは、(株)解放出版社が提供しています。 無断転載を禁じます 。
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600