コラム・水平線

月刊誌『部落解放』の巻頭コラム「水平線」を著者のご了解を得て、転載いたします。

(2005/07/05up)




◆ 「スマトラ沖地震緊急援助募金」について ◆

〈『部落解放』2005年4月号掲載〉

特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン

 
 津波は、日常生活を破壊しただけでなく愛する家族をなくした多くの人々の心の中に深い傷跡を残しました。皆さまのご寄付が、被災した人々の希望の光となります。
概 況/ 昨年十二月二十六日に発生したスマトラ沖大地震と津波の被害により、インド、インドネシア、スリランカ、タイなどで犠牲者は十五万人、行方不明者は十八万人を超えています。さらに、津波によって負傷したり住む場所を失った人々の数は想像を絶し、未曾有の大被害となりました。
 ワールド・ビジョンでは、災害直後からこれらの被災地での食糧、毛布、医療など、緊急援助物資の支援をしていますが、被災者のニーズはさらに大きくなることが予想され、今後も緊急・復興支援を拡大・継続していく必要があります。
今後五年間の長期支援計画/ ワールド・ビジョンは、インドネシア、インド、スリランカ、タイにおいて今後五年間を目標に、総額約三五〇億円の支援を行なうことを計画しています。計画は九十日間、一年間、二〜三年間、三〜五年間と大きく四つの段階に区分されており、段階に応じて緊急援助(救援物資配布など)、社会復興、経済復興(マイクロファイナンスなど)等の活動を長期的に行なっていきます。

開発途上国の子どもたちの自立を支援する
チャイルド・スポンサー募集

 ワールド・ビジョンは、世界約100カ国で、緊急援助から自立支援まで一貫した支援活動を行っている、キリスト教精神に基づく国際NGOです。
 チャイルド・スポンサーシップ・プログラムは、開発途上国の子どもたちの自立を支援するため、教育、医療・保健衛生、水資源開発、職業訓練など、地域の貧困を解決するプログラムです。ご紹介する支援チャイルドとの文通や毎年お送りする報告書を通して、支援の成果を実感していただけます。月々4500円の継続支援で、支援期間は任意です。ご支援金は寄付金控除の対象となります。 

ワールドビジョンジャパン ホームページ


コラム・水平線INDEXに戻る



HOME

JINKEN BOOKは、(株)解放出版社が提供しています。 無断転載を禁じます 。
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600