コラム・水平線

(2005/12/05up)


月刊誌『部落解放』の巻頭コラム「水平線」を執筆者のご了解を得て転載いたします。

◆ 2005年1月号〜12月号 ◆



2001年10月号〜2002年12月号

2003年1月号〜9月号

2004年5月号〜12月号

2006年1月号〜12月号

2007年1月号〜12月号

2008年1月号〜12月号

2009年1月号〜12月号

2010年1月号〜12月号

2011年1月号〜


−index−

◆スレイマニエからのメール
中川喜与志(なかがわ・きよし/クルド学研究者)(2005/12/05up)

◆小説と私
中村敦夫(なかむら・あつお/前参議院議員、俳優、作家、脚本家)
(2005/11/08up)

◆クレジット・サラ金が蝕む庶民生活――今、貧困層が拡大している
木村達也(きむら・たつや/ 弁護士・全国クレジット・サラ金問題対策協議会事務局長)
(2005/10/05up)

◆落米のおそれあり
岡本光博(おかもと・みつひろ/現代美術作家)(2005/09/06up)

◆再就職セミナーにハマる専業主婦たち――出口の見えないトンネルの中で (2005年8月号掲載)
島崎今日子(しまざき・きょうこ/ライター)(2005/08/05up)

◆地域住民無視のダム建設に抗議 2005年7月号掲載)
大城尚子(おおしろ・しょうこ/AIPR<琉球弧の先住民族会>)(2005/07/12up)

◆フェミニストカウンセリングの現場から (2005年6月号掲載)
杉本志津佳(すぎもと・しづか/フェミニストカウンセリング堺) (2005/07/05up)

◆未来への種を撒く――A SEED JAPANの挑戦 (2005年5月号掲載)
木村真樹(きむら・まさき/国際青年環境NGO  A SEED JAPAN事務局長
(2005/07/05up)

◆「スマトラ沖地震緊急援助募金」について (2005年4月号掲載)
特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン (2005/07/05up)

◆チェチェンでなにが起きているか――学校人質事件の背景
2005年3月号掲載)
大富 亮(おおとみ・あきら/チェチェンニュース発行人)
(2005/07/05up)

◆「軍隊」という暴力に抗うために――沖縄とインドを結ぶ視点
2005年2月号掲載)
大城尚子(おおしろ・しょうこ/AIPR<琉球弧の先住民族会>) (2005/07/05up)

◆動き出した「性同一性障害特例法」――その意義と問題点
2005年1月号掲載)
野宮亜紀(のみや・あき/TSとTGを支える人々の会<TNJ>・運営メンバー)
(2005/07/05up)

 



HOME



JINKEN BOOKは、(株)解放出版社が提供しています。 無断転載を禁じます 。
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600