コラム・水平線

(2015/1/5up)


月刊誌『部落解放』の巻頭コラム「水平線」を執筆者のご了解を得て転載いたします。

◆ 2014年1月号〜 ◆



2001年10月号〜2002年12月号

2003年1月号〜9月号

2004年5月号〜12月号

2005年1月号〜12月号

2006年1月号〜12月号

2007年1月号〜12月号

2008年1月号〜12月号

2009年1月号〜12月号

2010年1月号〜12月号

2011年1月号〜12月号

2012年1月号〜12月号

2013年1月号〜12月号


−index−

◆日韓の弁護士交流から学ぶ(2014年12月号掲載)
   在間秀和(ざいま・ひでかず/弁護士)

◆エクアドル・インタグ鉱山開発危機(2014年11月号掲載)
   一井リツ子(いちい・りつこ/「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会)

◆母なる海としての釜ケ崎(2014年10月号掲載)
   神田誠司(かんだ・せいじ/朝日新聞社編集委員)

◆難民を受け入れる日本へ(2014年9月号掲載)
   石川えり(いしかわ・えり/認定NPO法人 難民支援協会 事務局長)

◆ヘイトスピーチ規制法(2014年8月号掲載)
   金子マーティン(かねこ・まーてぃん/日本女子大学教員・反差別国際運動事務局次長)

◆ソウルで繋がる横断幕の思い(2014年7月号掲載)
   李信恵(り・しね/フリーライター)

◆外国からの建設労働者と家事・ 介護労働者の受け入れ政策(2014年6月号掲載)
   藤本伸樹(ふじもと・のぶき/ヒューライツ大阪)

◆平時の沖縄を襲い続ける“音の爆弾”(2014年5月号掲載)
   松元 剛(まつもと・つよし/琉球新報編集局次長兼報道本部長)

◆3・11から三年、韓国の原爆二世・金亨律に学ぶ(2014年4月号掲載)
   青柳優子(あおやぎ・ゆうこ/翻訳家)

◆成るか、釜ヶ崎型ボトムアップのまちづくり(2014年3月号掲載)
   ありむら潜(ありむら・せん/釜ヶ崎のまち再生フォーラム事務局長・漫画家)

◆近代日本の歩みから「人権」を考える(2014年2月号掲載)
   森下光泰(もりした・みつひろ/NHKディレクター)

◆人が人を分けへだてする時(2014年1月号掲載)
   夏苅郁子(なつかり・いくこ/児童精神科医)



HOME



JINKEN BOOKは、(株)解放出版社が提供しています。 無断転載を禁じます 。
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600