コラム・水平線

(2015/12/15up)


月刊誌『部落解放』の巻頭コラム「水平線」を執筆者のご了解を得て転載いたします。

◆ 2015年1月号〜 ◆



2001年10月号〜2002年12月号

2003年1月号〜9月号

2004年5月号〜12月号

2005年1月号〜12月号

2006年1月号〜12月号

2007年1月号〜12月号

2008年1月号〜12月号

2009年1月号〜12月号

2010年1月号〜12月号

2011年1月号〜12月号

2012年1月号〜12月号

2013年1月号〜12月号

2014年1月号〜12月号


−index−

◆茨木・イスラムの日々(2015年12月号掲載)
   北口 学(きたぐち・まなぶ/大阪芸術大学 教員)

◆夜の子どもたち(2015年11月号掲載)
   山下明生(やました・はるお/児童文学者)

◆第11回UKタイコフェスティバルに参加して(2015年10月号掲載)
   浅居明彦(あさい・あけひこ/部落解放同盟浪速支部支部長)

◆モザンビークから来日した農民の訴え(2015年9月号掲載)
   津山直子(つやま・なおこ/アフリカ日本協議会代表理事)

◆有効な「ヘイトスピーチ」対策を求める会の発足(2015年8月号掲載)
   板垣竜太(いたがき・りゅうた/同志社大学社会学部教授)

◆「劇場」の潜在力に期待する(2015年7月号掲載)
   鵜山 仁(うやま ひとし/演出家)

◆「素通り」から「共感」へ(2015年6月号掲載)
   菱山南帆子(ひしやま・なほこ/許すな! 憲法改悪市民連絡会)

◆何になりたかったのだろう(2015年5月号掲載)
   岩瀬成子(いわせ じょうこ/作家)

◆女性に対する暴力に反対の声をあげる男性たち(2015年4月号掲載)
   多賀 太(たが・ふとし/ホワイトリボンキャンペーン・KANSAI企画委員会座長)

◆恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利(2015年3月号掲載)
   山内小夜子(やまうち・さよこ/真宗大谷派解放運動推進本部委員)

◆子どもが政治に泣いた日(2015年2月号掲載)
   高遠菜穂子(たかとお・なほこ/イラク支援ボランティア)

◆橋下大阪市長と在特会の面談が意味するもの(2015年1月号掲載)
   郭辰雄(かく・ちぬん/コリアNGOセンター代表理事)



HOME



JINKEN BOOKは、(株)解放出版社が提供しています。 無断転載を禁じます 。
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京営業所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-3230-1600