コラム・水平線

(2019/7/17up)


月刊誌『部落解放』の巻頭コラム「水平線」を執筆者のご了解を得て転載いたします。

◆ 2019年1月号〜 ◆



2001年10月号〜2002年12月号

2003年1月号〜9月号

2004年5月号〜12月号

2005年1月号〜12月号

2006年1月号〜12月号

2007年1月号〜12月号

2008年1月号〜12月号

2009年1月号〜12月号

2010年1月号〜12月号

2011年1月号〜12月号

2012年1月号〜12月号

2013年1月号〜12月号

2014年1月号〜12月号

2015年1月号〜12月号

2016年1月号〜12月号

2017年1月号〜12月号

2018年1月号〜12月号


−index−

◆だれも子どもの生存権を奪えない(2019年7月号)
   寺脇 研(てらわき・けん/映画評論家・プロデューサー・元文部科学省大臣官房審議官)

◆会見は国民の知る権利に応える場(2019年6月号)
   望月衣塑子(もちづき・いそこ/東京新聞記者)

◆「共生」という発想が抜け落ちた新たな移民施策(2019年5月号)
   下地ローレンス吉孝(しもじ・ろーれんす・よしたか/上智大学非常勤講師)

◆Uncensored Duuchuimunii 1(未検閲のひとりごと その1)(2019年4月号)
   Koji NAKADA Enrique(なかだ こうじ えんりけ/大阪大学大学院博士課程、リンガフランカとしてのumanchu nu uchinaaguchi、ポリグロットうちなーんちゅ、クィアフェミニスト、関西沖縄文庫にてインターン中)

◆「在日コリアン」が激減する町で思うこと(2019年3月号)
   朴君愛(ぱく・くね/一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪))

◆差別と歴史は解きほぐせない(2019年2月号)
   森まゆみ(もり・まゆみ/作家)

◆「私は捏造記者ではない」、スケープゴートにされた元記者の闘い(2019年1月号)
   植村 隆(うえむら たかし/元朝日新聞記者、韓国カトリック大学客員教授、週刊金曜日発行人)



HOME



JINKEN BOOKは、(株)解放出版社が提供しています。 無断転載を禁じます 。
Copyright (C)Buraku Liberation Publishing House Co.,ltd 2001, All Rights Reserved


E-mail

(株)解放出版社
Phone:06-6581-8542(代表) Fax:06-6581-8552
東京事務所: Phone:03-5213-4771(営業) FAX:03-5213-4777